エピレ 銀座

MENU

エピレ銀座店の店舗情報です。

★エピレ銀座店の店舗情報★

 

エピレ銀座店地図

≪住所≫ 東京都中央区銀座3-2-10 並木ビル5F

≪営業時間≫12:00〜21:00(平日) 10:00〜19:00(土日・祝日)
≪アクセス≫銀座並木通り沿い、プランタン銀座裏手2軒隣 「銀座並木通郵便局」の5F
≪カード使用≫ 可(VISA、Master、JCB、AMEX、ダイナースクラブ)
≪エピレ銀座公式サイト≫ http://www.epiler.jp/

 

【エピレ銀座店のご予約の流れ】
無料カウンセリング予約→無料カウンセリングご来店(約60分)でコース決定→本予約となります。
※無料カウンセリングと施術を同じ日にはできませんのでご注意ください。カウンセリングの際に、上位プランを無理やり勧めるような勧誘などは、一切ないのがエピレの特徴です。ご安心下さい。

 

▼銀座のエピレの予約はコチラから▼

エピレ銀座予約

エピレは知名度と技術とコスパのバランスがとれた脱毛サロンです。

第一のおすすめが500円の「両ワキ脱毛6回プラン」

 

銀座店ワキ

 

両ワキを6回通うことができる人気のプランです。銀座地区で最安値のエピレの両ワキキャンペーン!

 

エピレ銀座

http://www.epiler.jp/両ワキキャンペーン

 

第二のおすすめが700円の「両ワキ+Vライン脱毛6回プラン」

 

v

 

エピレ新プラン登場!人気の両ワキ+Vラインを6回通うことができます!

 

エピレ銀座サロン

http://www.epiler.jp/Vラインキャンペーン

 

第三のおすすめが980円の「自由に選べる全身脱毛プラン」

 

銀座全身パーツ

 

19部位から2箇所を自由に組み合わせできます。同一箇所2回も可能です。エピレオリジナルキャンペーン!全身からお試し部位が選べます!!

 

エピレ銀座の店舗

http://www.epiler.jp/全身キャンペーン

 

第四のおすすめが6000円の「VIO・5 脱毛2回プラン」

 

銀座vio部位

 

「Vライン上部・VラインS両サイド・トライアングル・iライン・Oライン」の5部位セットが2回となります。ハイジニーナ脱毛するならエピレがおすすめです!

 

エピレ銀座

http://www.epiler.jp/VIOキャンペーン

 

第五のおすすめが6000円の「フェイス・5 脱毛2回プラン」

 

顔箇所

 

「鼻下・アゴ・ひたい・ほほ・フェイスライン」の5部位セットです。エピレ人気部位「顔脱毛」のお試しプランです。鼻下など気になっている方はぜひチェックしてみてください。

 

エピレ銀座店舗

http://www.epiler.jp/顔キャンペーン

エステサロンの激安といえば。。。

銀座エピレ

脱毛の業界では、今まさに価格破壊が進んでいます。この時期に、ムダ毛処理するのはチャンスです。いつまで、続くかわからない値段です。

 

お勧めはなんといっても、わき脱毛です。自分で処理するよりも肌には優しい、痛みもない、金額も安い。

 

わき脱毛は、気になる部位ナンバーワンです。太い毛が生えていて、単純に剃っただけなら黒く毛のブツブツがみえますし、抜いたら抜いたで毛穴のブツブツが目立ちます。そして、最大の難点が色素沈着になり易い部位なんです。毛が無くなっても、黒くみえてしまう。

 

結構厄介な、わきの処理が無制限で出来るんです。

 

しかも、プラセンタなどの美容成分でトリートメントされるので、肌も綺麗になっていきます。コラーゲンにもサポートしますしね。

 

お勧めなのは、エピレです。予約が取りやすいと評判がいいです。

 

2ヶ月毎も予約がとれていきます。これ以上間隔が狭まると、毛周期の関係上出来ません。

 

短いスタンスで、お手入れを繰り返すと、効果がないばかりか毛周期も、崩れてきます。

 

わき脱毛だけでも、予約は出来ます。最初は、無料カウンセリングがあります。この時に、色々なコースの説明、キャンペーンがありますが、わき脱毛だけでも、充分に契約可能です。

家庭用の脱毛器が主流です

エステも良いけど自分で脱毛が手軽

女性の永遠の悩みそれは、やはりムダ毛の処理が多いようです。夏のシーズンは、プールや海に行くため水着になる事が多くなるため、ムダ毛の処理を念入りにします。お店に行って施術をしてもらう事もできますが、今では自分で処理する人が多いようです。家庭用の脱毛器ですれば、お手軽で金額的にも安くすむというメリットがあります。

光を使うタイプは永久的

家庭用脱毛器の効果には、一時的な効果の機器と永久的な効果の機器があります。そして抜く機器、焼く機器、光を使って抜く機器の三種類があるのです。永久的な効果をもとめるなら、光を使った機器になります。光を当てて毛根部を焼くのですが、このタイプは種類がいろいろありパワーや、効果、痛みがそれぞれ違ってくるので注意が必要です。そして毛が密集してる場所や、ワキやアンダーの部分など細かい所を処理する時も注意してやらないといけないので、扱うのには難しいかもしれないです。

抜くタイプは扱いやすく1番売れてる

抜く機器は一時的な効果があり、値段が安いのが特徴です。家庭用の機器のなかでも、1番売れてるタイプです。ローラーが回転し毛を抜いていく構造になっていて、肌を押さえて痛みを緩和させるものがあるのですが、剃ってブツブツが残ったり痛みが強かったりする事が多いです。しかし、扱いやすいのがやはり特徴で初めて自分で処理する人や、抜くだけでいいという人達にはオススメです。

焼くタイプの脱毛器

もう一つは、焼くタイプの機器です。この機器は一時的な効果があり、熱線を使います。皮膚の上ギリギリを、導線をすべらせ焼いて切るタイプになります。焼くタイプのため、ヤケドの心配をお持ちの方が多数います。構造もしっかりしていて、ヤケドになることはないです。口コミなどを見ても、ヤケドの報告はなく逆に安心して使えたという声が多いのです。抜くタイプを使って、抜いた時の痛みがいやな人やブツブツが残り肌の手触りが、チクチクして嫌な人などが焼くタイプの機器を使用しています。抜くタイプの人が、焼くタイプに変えているので売り上げもかなりあがってきてます。